イベントブログ①

イベントブログ①

nagomi が、時々行っているイベントについても、お伝えしたいことがいっぱいです!

2019年の12月から電子書籍の宣伝を兼ねて、イベントへの出店、レストランのシェフとのコラボイベント、免疫力アップのイベントなど・・・+ 通常業務で忙しい日々でした。
そんな当たり前のような忙しい日々から一転。
2020年3月から、コロナウイルス感染拡大を防ぐ為、トロントの殆どのお店が営業を一時停止しています。
Nagomiも例にもれず、一時的にクローズしていますので、この機会に、イベントレポートを載せていきたいと思っています。

ヴィーガンおせち×薬膳
with  LIVE ORGANIC FOOD BAR

2020年の元旦、トロントの有名なヴィーガンレストランのシェフ、
Haruさん(Haruna Makino)と、彼女が主催するイベントで、コラボをさせていただきました!

Read more

ウイルスに負けない体づくり③

カナダはまたもや非常事態宣言が延長されましたが、一方で、段階的に営業許可がおりた業種も、少しずつ出てきました。
日本でも多くの県が緊急事態宣言を解かれたと聞いて、少しずついい方向に向かっているのかな、と少し気持ちが上向きになってきました。

とはいえ、まだまだ制限も多く、不便で不安な日々は続きそうですね。

治療薬はだんだん承認されるようになってきてはいるようですので、少しずつではありますが、COVID-19 (新型コロナウイルス)のことがわかってきているように感じます。
しかし、まだまだワクチンの製造には時間がかかりそうですので、免疫機能を高めるなど、自分で身を守らないといけません。

Read more

ウイルスに負けない体づくり(番外編)

ウイルスに負けない体づくり(番外編)

免疫力を高める食材

毎朝の習慣、マヌカハニー

私は、毎朝、漢方薬に加え、マヌカハニーをいただきます。

基本的には、マグカップ1杯のお湯にティースプーン1杯のマヌカハニーを溶かして飲みます。
日によって、レモンを入れたり、生姜を入れたり、漢方薬を全部溶かして飲んだりもします。

中国では、はちみつ自体、古くから薬として使われてきました。

「本草網目(ほんぞうこうもく)」という中学の古い薬学書では、『万病に効く不老長寿薬』として記されており、「丸剤(がんざい)」という種類の漢方薬を作る上でもかかせないものとなっています。

Read more

ウイルスに負けない体づくり②

ウイルスに負けない体づくり②

免疫力を高める重要性

この度、新型コロナウイルスによる感染により、お亡くなりになられた方々に謹んでご冥福をお祈りいたします。
そして、被患された方々にも心よりお見舞い申し上げます。
1日も早いご回復と、感染の収束をお祈り申し上げます。

世界中が新型コロナウイルスの影響を受ける中、トロントでも非常事態宣言が出されています。
情報も多すぎて、過度な心配をしすぎたり、逆に麻痺して、どれも信じられなくなったりしていませんか。

今の時点でかかっていない方も、もう大丈夫、と安心できる状況ではありません。
ワクチンの生産ももう少し時間がかかりそうですし、何かできることといえば、やはり自分自身で、自分や家族、コミュニティーを守ることです。

自分でできること、といえば、みなさんもおわかりの通り、免疫力を高めること。

Read more

ウイルスに負けない体づくり①

ウイルスに負けない体づくり①

免疫力を高めましょう

世界中で新型コロナウイルスやインフルエンザが猛威をふるっていますね。

ウイルスや感染症にかかりやすいこの時期、免疫力を高めてウイルスに負けない体をつくりたいものです。

免疫力、免疫力って言うけど、いったい免疫ってなに?

免疫というのは、自己防衛システムで、外から侵入した細菌やウイルス、体内で発生したがん細胞を撃退しています。
私たちの体にも、空気中にも、あらゆる場所に、細菌やウイルスはうようよとしています。
それなのに、病気にかからないのは、これらの免疫システムを担う細胞がパトロールをし、攻撃をし、上手に働いて、私たちの体が病気にかからないようにしてくれているからです。
なじみのある細胞名では、T細胞、B細胞、ナチュラルキラー細胞などを挙げることができます。

Read more

12月の食材②

12月の食材②

亜鉛・タウリンで、肝臓・胃腸をサポート

栄養学的に、牡蠣は、鉄や亜鉛、ビタミン、葉酸など、造血に欠かせない成分が豊富で、貧血に有効的です。
特に疲労回復に欠かせない亜鉛の含有量が多く、抗酸化作用があり、免疫力を高め、血糖値を下げる効果もあるそうです。

栄養ドリンクでおなじみのタウリンも豊富!
肝臓を元気にすることで、血がサラサラになり、血中コレステロール値の減少、高血圧や脳卒中の予防などに役立つといわれています。
最近は、この牡蠣のタウリンが、肝臓に溜まった中性脂肪を体外に出す働きがあり、脂肪肝の予防になる事も発表されています。
そんな牡蠣を使ったお手軽な薬膳レシピをご紹介いたします。

Read more

イベント出店してきました!

イベント出店してきました!

冬まつりのイベント@トロント日系文化会館

先日、トロントの日系文化会館で、冬祭りが催され、和菓子やお茶、寒天など、いくつもの和なお店が出店しておられました。

私たちも、電子書籍の宣伝を兼ねて、何年かぶりに出店しました。

お持ち帰りいただけるものとしては、「12ヶ月のおもてなし」にも載せているジンジャージャムや、雑穀クラッカーもたくさんご購入していただきました。

お食事には、電子書籍に載っている薬膳カレーをアレンジした、薬膳ベジタリアンカレーや、鮭とキノコの豆乳みそスープを販売。
みなさんにおいしいと言っていただいて、大満足でした!

この薬膳カレー、薬膳ベジタリアンカレーを簡単に作れる、オリジナルカレースパイスミックスも販売し、こちらもご好評いただきましたよ!
ありがとうございます!!

中医学で使われる五行説では、緑、赤、黄、白、黒のものをバランスよく摂ることがよい、とされています。このカレーには、5色すべて入っている上、スパイスもあまり辛くなく、辛いのが苦手な方にも召し上がっていただけます。

スパイスミックスを購入された方に、ブログにレシピを載せるお約束をしていましたので、こちらでご紹介致しますね。

Read more

12月の薬膳食材①

12月の薬膳食材①

海のミルク、牡蠣は立派な薬膳食材!

早いもので、もう師走。パーティーシーズン到来ですね。
今回は冬に食べたくなる、牡蠣のお話です。

牡蠣の調理法は盛沢山。
生牡蠣、焼き牡蠣、牡蠣フライ、土手鍋、チャウダーなど、何通りにもおいしい食材ですが、 “海のミルク” と呼ばれるほど、栄養価も高いのです。
魚介を生で食べる事の少ない欧米でも、古くから生食されていますね。

牡蠣のような魚介がもつ自然の 鹹味(かんみ:塩からい味)は、冬に弱りやすい “腎” の働きを助ける、おすすめの食材です。

Read more

11月の薬膳食材②

美味しくて、体にもいい食材、鮭

さて、美味しいだけじゃなく、体にとってもいい食材である鮭ですが
おススメの調理法を2つご紹介したいと思います。

前回もお伝えしたように、捨てるところのない食材なので
色々な調理法があるのですが、今回お勧めしたい鮭の調理法の1つは、お鍋です。

だんだんと、お鍋を食べたい季節になってきましたね。
寒い時期にいただく鮭鍋には、特に味噌仕立てがおすすめです。
お味噌にも薬膳的な効果があり、それは、お腹を温め(お腹の冷える方に◎)、解毒作用があり(二日酔い、脂肪肝などに◎)、降気作用がある(しゃっくりや吐き気などに◎)とされています。

Read more